restaurant_img03.jpg restaurant_img02.jpg restaurant_img01.jpg

s02top01.jpg s02top02.jpg s02top03.jpg

オーナーシェフ・安井秀一の多彩な食の修業経験とアジア諸国の旅で培ったアジアンテイストのメルティングポット! タイ屋台料理をメインにしつつ国境を超えた「味わい」と「楽しさ」のアンサンブル!
 
新メニューセットメニューサラダもの麺類」「ごはんもの」「炒めもの」「揚げもの」「焼きものの順で店内の一部メニューをご紹介しています。ご紹介するメニュー以外にも、安井秀一の遊び心にあふれた逸品をご提供しています。パッポン食堂のインスタグラムやツイッターでチェックして下さい。また「お飲物」につきましてはタイのビール(シンハ...etc)をはじめ焼酎や日本酒、各種スピリッツやリキュール等を取り揃えています。詳細は店内にてスタッフにおたずね下さい。

オーナーシェフ・安井秀一の多彩な食の修業経験とアジア諸国の旅で培ったアジアンテイストのメルティングポット! タイ屋台料理をメインにしつつ国境を超えた「味わい」と「楽しさ」のアンサンブル!
 
新メニューセットメニューサラダもの麺類」「ごはんもの」「炒めもの」「揚げもの」「焼きものの順でご紹介しています。ご紹介するメニュー以外にも、安井秀一の遊び心にあふれた逸品をご提供しています。パッポン食堂のインスタグラムやツイッターでチェックして下さい。また「お飲物」につきましてはタイのビール(シンハ...etc)をはじめ焼酎や日本酒、各種スピリッツやリキュール等を取り揃えています。詳細は店内にてスタッフにおたずね下さい。

パッキーマオ
辛口焼きそば】  ¥980
 
その名も酔っ払い炒め麺。
酒が醒める辛さと言われています。
炒めるとき刺激的浮遊物が店内を浮遊します。

クィティアオナームガイ
 鶏肉スープめん】  ¥880
 
レモンを絞ってサッパリと。
米めんでお作りします。

クィティアオナームムー
 豚肉スープめん】  ¥880
 
レモンを絞ってサッパリと。
米めんでお作りします。

クィティアオナームガイ
 鶏肉スープめん】  ¥880
 
レモンを絞ってサッパリと。
米めんでお作りします。

クィティアオナームムー
 豚肉スープめん】  ¥880
 
レモンを絞ってサッパリと。
米めんでお作りします。

自家製 角煮  ¥680
自家製 角煮 with 飯  ¥880
お持ち帰り  ¥580
 
ナムプリックパッポンをかけて一層美味に。

Soi ランナム 焼かないセット
 
油をとった豚のモモ肉に皮や耳、米などを混ぜ発酵させた酸味のあるネーム、ベトナムから伝わってきた蒸しソーセージのムーヨと青パパイヤのサラダのセット。

Soi ランナム 焼き焼きセット
 
豚肉にハーブとスパイスを練り込んだ豊かな味わいのサイウァ、豚腸に肉ともち米を詰め米の自然発酵の酸味がおいしいサイクロ・クイサーンと青パパイヤのセット。

Soi ランナム 焼かないセット
 
油をとった豚のモモ肉に皮や耳、米などを混ぜ発酵させた酸味のあるネーム、ベトナムから伝わってきた蒸しソーセージのムーヨと青パパイヤのサラダのセット。
 

Soi ランナム 焼き焼きセット
 
豚肉にハーブとスパイスを練り込んだ豊かな味わいのサイウァ、豚腸に肉ともち米を詰め米の自然発酵の酸味がおいしいサイクロ・クイサーンと青パパイヤのセット。
 

ポピアソット
【生春巻き】
 
お酒のお供にもピッタリでヘルシーなタイ料理の定番。
 

ソムタム
【青パパイヤのサラダ】
  
タイの食材で特に健康に良いとされる青パパイヤに干し海老、ピーナッツ、パームシュガーの深みある甘みとレモンの酸味のバランスがいい辛味だけが際立っていない優しい味。

ヤムウンセン
【海鮮春雨サラダ】
  
海老、木耳、豚挽き肉、野菜と具だくさんな春雨サラダは酸味と辛味が春雨と絡み複雑な味わいを出しています。

ソムタム
【青パパイヤのサラダ】
  
タイの食材で特に健康に良いとされる青パパイヤに干し海老、ピーナッツ、パームシュガーの深みある甘みとレモンの酸味のバランスがいい辛味だけが際立っていない優しい味。
 

ヤムウンセン
【海鮮春雨サラダ】
  
海老、木耳、豚挽き肉、野菜と具だくさんな春雨サラダは酸味と辛味が春雨と絡み複雑な味わいを出しています。
 

バミートムヤンクン
【トムヤンクンのラーメン】
 
世界三大スープのトムヤンクンスープ。
酸味と辛味がバランスよく調和した味が中華めんによく合います。

 

パッタイ
【お米のめんの焼きそば】
 
ほんのり甘酸っぱく、ピーナッツの香ばしさがたまらない一皿。
タイ料理のおいしさが凝縮されています。

パットガイガパオ
【鶏肉バジル炒めごはん】
 
ニンニクと唐辛子で炒めた肉をナンプラー等で味付するというシンプルな肉料理ですが、バジル(ガパオ)がアクセントになりタイ料理からはずせない超人気メニュー。

カオマンガイ
【蒸し鶏のせごはん】
 
小皿に出てくるみそだれをカバっとかけて食べて下さい。
ごはんの上にボイルした鶏肉をのせたランチの定番。

パットガイガパオ
【鶏肉バジル炒めごはん】
 
ニンニクと唐辛子で炒めた肉をナンプラー等で味付するというシンプルな肉料理ですが、バジル(ガパオ)がアクセントになりタイ料理からはずせない超人気メニュー。
 

カオマンガイ
【蒸し鶏のせごはん】
 
小皿に出てくるみそだれをカバっとかけて食べて下さい。
ごはんの上にボイルした鶏肉をのせたランチの定番。

 

カオパットクン
【海老チャーハン】
 
ジャスミンライスのあっさり味。
タイの代表的チャーハンです。

パッカナーム・カオ
【豚肉野菜炒めごはん】
 
ブロッコリーのような茎の食感が特徴のアジア野菜(カイラン菜)、揚げた豚肉は外側がカリッとして、中は柔らかく、おつまみにもおかずにも最適。

カオパットクン
【海老チャーハン】
 
ジャスミンライスのあっさり味。
タイの代表的チャーハンです。

 

パッカナーム・カオ
【豚肉野菜炒めごはん】
 
ブロッコリーのような茎の食感が特徴のアジア野菜(カイラン菜)、揚げた豚肉は外側がカリッとして、中は柔らかく、おつまみにもおかずにも最適。
 

ゲーンキョワーン
【グリーンカレー】
 
緑の唐辛子がペーストの主役。
煮込んだ鶏肉が奥深いハーブの風味と折り重なって絶妙のバランスの味です。

ゲーンぺ
【レッドカレー】
 
ぺッ(辛い)がネーミングですが辛味の少ない唐辛子を使いココナッツミルクでさほど辛くないカレーです。

ゲーンキョワーン
【グリーンカレー】
 
緑の唐辛子がペーストの主役。
煮込んだ鶏肉が奥深いハーブの風味と折り重なって絶妙のバランスの味です。

 

ゲーンぺ
【レッドカレー】
 
ぺッ(辛い)がネーミングですが辛味の少ない唐辛子を使いココナッツミルクでさほど辛くないカレーです。

パップンファイデーン
【空心菜炒め】
 
定番のタイ屋台料理、味噌味。
炒める時に火柱が立つ事からこの名前がついたという話。
 

ラープガイ
【蒸し鶏のハーブ炒め】
 
紫タマネギ、炒った米、パクチーなどで辛く和えたものをラープといいます。
塩味と酸味が絶妙に絡まる素敵な味。

パップンファイデーン
【空心菜炒め】
 
定番のタイ屋台料理、味噌味。
炒める時に火柱が立つ事からこの名前がついたという話。
 

ラープガイ
【蒸し鶏のハーブ炒め】
 
紫タマネギ、炒った米、パクチーなどで辛く和えたものをラープといいます。
塩味と酸味が絶妙に絡まる素敵な味。
 

プーパッポンカリー
【カニと卵のカレー炒め】
 
満月の夜に脱皮させたタイとビルマの国境地帯で捕れるマングローブソフトシェルクラブは甲羅ごと食べられます。
 

ホイチョー 
【ゆば巻き】
 
タイのゆば巻き、豚肉、エビ、カニ、くわいなどを練り込んだあんをゆばで巻いています。
東南アジアの華僑料理です。
梅ソースの甘みがGood。

 

ガイトード
【手羽先のから揚げ】
 
パリパリ手羽先のから揚げ。
甘酢ソース(ナムチムガイ)でどうぞ。

ガイホーバイトゥーイ
【味付鶏肉葉っぱ巻】
 
バンダンリーフで甘辛く味付した鶏肉で巻いてます。
バイトゥーイのほのかな香りが美味!

ガイトード
【手羽先のから揚げ】
 
パリパリ手羽先のから揚げ。
甘酢ソース(ナムチムガイ)でどうぞ。
 

ガイホーバイトゥーイ
【味付鶏肉葉っぱ巻】
 
バンダンリーフで甘辛く味付した鶏肉で巻いてます。
バイトゥーイのほのかな香りが美味!
 

ガイヤーン
【炭火焼き鶏】
 
鳥モモ肉を炭火で炙り焼いています。
ソムタムの青パパイヤとご一緒にどうぞ。

コームヤーン
【豚トロ肉の炙り焼き】
 
外は香ばしくカリッと中身はトロけるようなジューシーな食感の豚ノド肉を炙った逸品。

ガイヤーン
【炭火焼き鶏】
 
鳥モモ肉を炭火で炙り焼いています。
ソムタムの青パパイヤとご一緒にどうぞ。
 

コームヤーン
【豚トロ肉の炙り焼き】
 
外は香ばしくカリッと中身はトロけるようなジューシーな食感の豚ノド肉を炙った逸品。
 

カームゥー
【豚足の煮込み】
 
チャイニーズタイの逸品。コラーゲンの宝庫。

ホイトード
【かきのお好み焼】
 
パッタイの屋台で売っているお約束の…。

カームゥー
【豚足の煮込み】
 
チャイニーズタイの逸品。コラーゲンの宝庫。
 

ホイトード
【かきのお好み焼】
 
パッタイの屋台で売っているお約束の…。
 


店舗情報・アクセス

店舗所在地やお問い合わせ先(電話番号・メールアドレス)、交通アクセス、店舗までの地図や最寄りの駐車場のご案内を含めたパッポン食堂のインフォメーションを掲載。

パッポン食堂のご案内

タイ料理をメインにアジア諸国を食べ歩いたシェフによるアジアンテイストのメルティングポット。小田急線経堂駅から徒歩約3分、各テーブルにナムプリックパッポンをセット!
 

雑誌紹介記事ご紹介

1999年創業以来、多くのお客様やメディア関係者からのご愛顧を頂戴しました。その足跡をメディア情報を介してご紹介します。

お気軽にお電話下さい

お客様との出逢いを大切にしたい。パッポン食堂ではお電話(03-3706-7417)によるご予約やお問い合わせを歓迎します。

メールを承ります

メールでのご予約やお問い合わせは24時間年中無休で承ります。常時SSL化メールフォームで大切なプライバシーを守ります。

おいしさの秘密

他に類を見ない調理と調味のバリエーションをもったナムプリックパッポン。辛くて旨いドライシュリンプの魅力とアレンジ無限大の極秘レシピを公開中!

商品ラインアップ

お好みのテイストに合わせてレッドラベルとイエローラベル(マイルド)からお選びいただけます。プロの料理人からもリピーター続出中のお得な500グラムパックもあります。

誕生秘話

衝撃の出逢いから販売まで足かけ10年。シェフ・安井秀一が惚れに惚れ込んだ末に誕生した、ドライシュリンプ「ナムプリックパッポン」の誕生秘話ここに告白!