menu_img00.jpgmenu_img00.jpgmenu_img01.jpgmenu_img01.jpgmenu_img04.jpgmenu_img03.jpgmenu_img03.jpg

chapter_title0204.jpg

世田谷・若林の店舗は閉店しましたがナムプリック・パッポンは引き続き通信販売でご購入いただけます。

1999年より15年間、たくさんの方々からご愛顧いただきました「パッポン食堂」。突然ながら一身上の都合により2014年7月23日(水)をもって閉店させていたしました。愛着のあった若林からは去る事になりますが、新天地で再スタートを切る準備が整い次第、当ウェブサイトでご報告いたします。
なお、大変ご好評いただいておりますタイの万能調味料「ナムプリックパッポン」は、引き続き、インターネット販売を継続いたします。今後ともよろしくお願い申し上げます。


2014年7月23日
有限会社Patpong 代表取締役
安井秀一


パッポン食堂をご紹介くださった各種メディアの記事を掲載いたしました。なお「パッポン食堂」は旧店名を「珍品堂」と称していましたが,オーナーシェフは開店当初から安井秀一です。
取材等にかんする弊社へのお問い合わせは「03-3424-4474」もしくは「patpongchan@yahoo.co.jp」(※スパム対策のため「@」が大文字になっております。メールをお送りいただく際は小文字にご修正下さい)まで,お気軽にご連絡ください。

パッポン食堂/ poco'ce

pococe02.jpg

辛味重視のナムプリックパッポン
(100g 840円)
他,旨み重視の「ナムプリックパッポン・マイルド」も人気。料理によって使い分けて♪

調理中にも食事中にも使える
ひとつで二度おいしい調味料♪

干しエビに、玉ねぎ、ニンニク、唐辛子などのヘルシー食材に加えて、大豆油で煮詰めるようにカリカリに仕上げたこちらの辛味調味料は、香ばしさと旨みがたっぷり。炒め物やオープン料理の味付けに使うのはもちろん、テーブルに常備してラーメンや炒飯にトッピングするのもおすすめです。

「Poco'ce(ポコシェ)」 (2013年11月号) より


※左にあります写真をクリックしてください。拡大して表示されます。

パッポン食堂/世田谷Walker

パッポン食堂 by 珍品堂
(※現在の店名は「パッポン食堂」です)

アジアンフードを中心に世界の料理が食べられる。客同士がすぐ打ち解けられる雰囲気も◎。
牛スジがin!
数種のルーをチャツネ,デミソースなどと2日間煮込む牛すじカレー¥680。ランチタイム限定
(※現在はランチタイム営業をお休みしております)

「世田谷Walker」 (2010年) より

パッポン食堂/世田谷ライフ

珍品堂 (※「パッポン食堂」の旧店名です)
エスニックが生きる無国籍な担々麺

世田谷通りに面したこちらは,タイをはじめとしたアジア料理のお店だ。トムヤムクンや生春巻きといった東南アジアの料理が並ぶ中に.担々麺がある。
ナンプラーや腐乳(ふにゅう)といった調味料が入り,柔らかい味わいになっている。大量に入れる干し海老もスープの香ばしさにひと役買う。麺はくせのない中華麺で.スープの個性とよく合っている。店長がタイに赴き,じきじきに仕入れてくる大変美味なスパイス(※ナムプリックパッポン)が机の上にあり,辛味を調整してくれる。
昼間のランチタイムは,主婦でお店は賑わう。夜は場所柄ミュージシャンやクリエーターが集まり,東南アジアの街角のように,和気あいあいとした温かい雰囲気になる。

「世田谷ライフ」 (2006年) より

パッポン食堂/月間食堂

「ただいま 大繁盛」珍品堂 (※「パッポン食堂」の旧店名です)
世界中を食べ歩いてつかんだ味が口コミで広がった世田谷の繁盛店

東急世田谷線・松陰神社駅から徒歩5分の世田谷通り沿いにある「珍品堂」は,タイ,ベトナム,ラオス,中国,韓国などをベースとした料理がメニューに並ぶ創作アジア料理店。味のよさとリーズナブルな価格,温かい接客が口コミで広がり,リピーターが後を絶たない繁盛店だ。

(中略)

オーナーの安井秀一さん(40歳)は,17年前に京都から単身上京し,中華料理店や洋風居酒屋などでコックをする傍ら,長期休暇の度にアジア旅行に出かけていた。そして,香港,タイ,インド,トルコと各国をまわるうちに,アジア料理に魅了されていったという。
その後,1996年,松陰神社や六所神社の秋祭りで屋台を出店しないかとの誘いをうけ,旅行経験を生かしたエスニックの屋台を出店。これが,「珍品堂」の前身である。その後も毎年出し続けた屋台が盛況であったこともあり,安井さんはこの地に開業することを決意する。

(中略)

現在のメニューは,前菜からデザートまで約70品目。なかでもおすすめは,韓国風お好み焼き“チヂミ”680円。ふんわりしたチヂミを出す店が多いなか,同店のチヂミはカリカリでサクサク。「イカとニラがたっぷり入ったカリカリの食感がくせになる」と若い女性から年輩のお客にまで大好評だ。
その他,フォー(ベトナム麺)などを看板メニューに掲げ,ピータン豆腐,トムヤムクン,ヤムウンセン(春雨とエビのピリ辛サラダ),ココナッツアイスクリームなども人気。

(中略)

カメラを持った女性グループがお勘定を済ませると,厨房から走り出てきた安井さんは「写真撮りましょうか」と,笑顔でシャッターを切った。『珍品堂』は,こんなうれしいホスピタリティに出逢える店でもあるのだ。

「月間食堂」(2002年9月号)より

(左上)ナムプリックパッポンの「無料お試しパック」ご案内のページです
(右上)各商品の詳細が紹介されている「商品一覧」のページです

ナムプリックパッポン/お試しパックナムプリックパッポン/お試しパックナムプリックパッポン/商品一覧ナムプリックパッポン/商品一覧